パインズ

パインズは福岡を拠点とするタレントプロダクション&制作会社です。

パインズ

インタビュー&レポ

(2010/04/01更新)

「ツーレツヨネコ 米岡誠一絶叫マシーンチャレンジ」レポート

2010年2月、ある晴れた日。とうとうこの日がやってきた!
絶叫マシーンが大嫌いな米岡誠一が「絶叫マシーン」にチャレンジ!IN スペースワールド!

というか、取材収録する私=ディレクターTが大の絶叫マシーン嫌い。
以前、無理矢理絶叫マシーンに乗せられ、腰を抜かし、係員さんに多大な迷惑をかけたこともある。
(大分県の城島高原のジェットコースター)
大丈夫か?私?

とういわけで、この日は快晴!
博多駅で待ち合わせ、いざスペースワールドへ!
小倉駅での乗り継ぎの時、「ねーねー!立ち食いそば食おう!」と駄々をこね、名物かしわうどんといなり寿司3個をペロリと平らげる児玉。









スペースワールド行きの列車に乗り込むと、隣の席の小学生が
おもむろにパンを食べ始めた(本当は飲食NGなのかも…ですが)。
それをうらやましそうに見つめる児玉・・・。
まだ食べる気?どんな胃袋だ?





ということで、スペースワールドに到着。
最初はスペースワールドを楽しむために色々な場所で記念撮影。





そしていざ!目指すアトラクション「惑星アクア」へ!
しかーし!ここにきて問題勃発!
年に1度のメンテナンス日で「惑星アクア」はこの日はお休み!
米岡、嬉しそうです・・・。





しかし、このままでは帰れない。放送にならないもんね!
というわけで子供から乗れるジェットコースター「クリッパー」へ。
確かに小さい子供も乗っている。
でもこういうのの方が怖いんだよね〜〜〜。
米岡も怖々、クリッパーを確認中です。





そしてとうとうこの時がやってきた・・・。
前の列に米岡とマイクを持った私。
後ろには児玉(なんとか座席に座れた)。
ああ・・・帰りたい・・・なんでこんな羽目になってんの?
けたたましい警報と、係員さんの「行ってらっしゃ〜い」の掛け声と共に、クリッパージェット発進。
なんとか収録はしたものの・・・目から溢れる涙、涙。

怖いってば!

というわけでこのシーンの撮影は不可能でした・・・。


なんとか無事ジェットコースターの収録は終わり、「小腹が減った」という児玉のワガママで、スペースワールドの中にある「流星軒」というラーメン屋でラーメンを食べることに。





やり切った感の米岡は、ご満悦な表情。





児玉はこの2時間前にうどんといなり3個食べたのに・・・。
またしても私の残したラーメン(ジェットコースターで燃え尽き、食欲わかず)も食べてしまった・・・。
どんなんや?





ラーメンを食べ終わると児玉がどうしても「ザターンに乗りたい」と言い出した。
というわけでザターンをチェック。
なんじゃ〜〜こりゃ〜〜〜!





こんなのに乗るのはバカでしょ?乗り物?完全に落ちる感じですよ。
おかしいってこれは。

しかし児玉は張り切って乗り込んだ。
ニコニコ顔だ。バカ丸出し。




ザターンはサイレンと共に、一瞬にして駆け上がり、
そしてまっさかさまに落ちた・・・
バカ丸出しだ・・・





こうして取材は無事終了。
仲良く記念撮影をし、スペースワールドから打ち上げ会場へ。





小倉の焼酎の聖地「焼き鳥・一坊」にて、
軽く打ち上げのつもりが、児玉はまた黙々と食べ続けた。
どんなんや〜〜〜。


↑TOPへ